>  > お金が欲しくて始めたキャバクラ

お金が欲しくて始めたキャバクラ

六本木のキャバクラにで働く理由はたった1つ、お金が欲しかったからです。高時給のバイトは他にもあるし、他の風俗っていう手もあったんですけど、ただ自分の欲しいもの買うためだけに風俗はちょっとって思ったのと、普通のバイトだとインセンティブがない所が多いので六本木のキャバクラ求人見て行ってみることにしました。頑張ってたくさん働いて、インセンティブでがっつり稼ごうって思ってましたが、初めのうちは全然インセンティブどころじゃなかったですね。とりあえず自分のことと覚えることで精一杯で、キャバクラの仕事を馬鹿にしてたなって思いましたね。でもだんだん慣れてくると周りのこととかも見えるようになってきて、それからはお客さんと仲良くなれるように頑張りました。そうしたら指名がもらえるようになって、同伴とかアフターにも行くようになって、お給料も多くなっていきましたよ。お給料が多いと頑張った!っていう感じがして何よりすごく嬉しいですね。

[ 2016-10-25 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談